上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






ぼーっとしてたら2日間もブログの更新が滞ってましたわ。

金曜日、レオジルちゃんの飼い主yosiさんに紹介していただいた病院へ爪きりにいってきました。
今回初めて血管までばっさりいくという事で、どうしようか2、3日迷いようやく決心がつきました。
迷うくらいならやるなよって話なんですがね。


20080322 001ばっさり。
ちょっとわかりにくいかしら。













病院の先生は、ショードッグでない犬の爪をここまで切るのはあんまり気が進まないみたいでした。
先生曰く 「犬が痛がるのを飼い主さんが見ていられるならやりますよ」 だそうです。
鬼飼い主はかなりの覚悟を決めてきたのですが、クロエはうんともすんとも言わず・・・。
我慢強い子だねぇと言われました。
はたから見ると痛がってるかどうかは全然わからなかったんだけど、先生が痛いよ~かなり痛いよ~って言うもんだからだんだんこっちが辛くなってきましたよ。
まぁこの爪きりは “これをやったほうが犬の為にいいんだ” っていう飼い主の強い思いがないとなかなか出来ませんね。
今回やってみて、私にはそこまでの強い思いがなく、見てるのが辛いってことがよくわかりました。
なのでこれが最初で最後になるかなぁ・・・多分。


20080322 002ほんとのとこどーなのクロエ。
・・・・・。













この日、レオジルちゃんのところも病院にくる用事があったということで、時間を合わせて来てくださいました。
しかし、わたくしカメラを持っていくのを忘れてしまい、写真がない・・・。
なんちゅー失態・・・トホホホ・・・。
もーレオンくんもジルちゃんもすっごくカワイイんですよぉぉぉぅ!!
レオンくんは犬にも人にもほんとにフレンドリーな子で、ジルちゃんはパピパピなお顔なんだけど、とっても強い女!!でしたよ~。
yosiさん、寒い中お相手していただき、ありがとうございました!!
とーっても楽しかったです。またお会いできるのを楽しみにしてますっ♪



スポンサーサイト







| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2018 ジョゼとクロエと飼い主たち, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。