上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






昨日何日かぶりに体重計に乗ってみたら、予想していた体重より2キロもオーバーしていて、2度見ならぬ5度乗りをしてしまったデブ1歩手前の飼い主ですが、みなさんこんにちは。

さて、私の趣味といえば読書と映画鑑賞という、とてもベタなものです。

しかしクロエが我が家にやってきてから、うんちまみれが怖くてなかなか映画を見にいけずにいました。

でもそろそろ我慢も限界、とうとう2ヶ月以上ぶりに映画鑑賞に行ってまいりました。

『人のセックスを笑うな』

最近松山ケンイチがまぁまぁ好きなのと上映期間が案外短そうだ、と予測したのでまずこれを観ようと言う事になりました。

まぁいろいろと思うところはあるのですが、批評家ではないので簡単な感想を申しますと...

いろんな “間” がありすぎて観ていると眠くなってくる。
その間のせいで無駄に長く感じる。
永作博美の黒ストッキングに白い靴下スタイルはありかなしか。
途中マツケンが歩いてるシーンが “デスノート” のLに見える。
マツケンが藤井隆に似ていると思う。

こんなとこでしょうか。
まぁ本も映画も、人によって全く感じ方が違うので、これはあくまで私の感想です。
最後のは映画の感想ではなく、前から思ってたことですが...。
似ている、似ていると思ってマツケンを見て下さい。
ほら、藤井隆に見えてくるでしょ?

スポンサーサイト






| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2018 ジョゼとクロエと飼い主たち, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。