上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






なんだか数日前から、クロエが痰をからませたオヤジ的な咳か?
くしゃみか?をするようになりました。

「クロエ~、見た目もオヤジなのにそれどうよ~。」

と最初は笑ってたけど、本屋に行った時に“愛犬の病気がわかる”って本を立ち読みしてたら急に心配になってきたので、病院に行ってきました。
いつもの近所のお医者さんに行こうと思ってたけど、すこ~し、先生が頼りない気がしてたので、前住んでたところで行ってた病院へ。
その病院は、前の猫の治療をしてくれた病院で、最期まで看てくれた先生がいるのです。
しかし、行ってみるとその先生は退職して、自分で開院したとのこと。
他の先生が診てくれました(その先生も顔見知り)。
結果は...。

多分風邪じゃないか、という診断。

咳か?くしゃみか?をすると言っても、起きて遊んでいる時に2、3回くらい。
先生は

「んーーそうですね~...。」

と、ちょっと困ったような感じ。
あ...心配しすぎ??
結局、様子を見るってことで、臭い臭い臭~い耳を掃除してもらって帰ってきました。
帰りの車で夫に聞いてみた。

私 「私、心配しすぎかなぁ~?」
夫 「い、いや、まだパピーだし...。」

心配しだすと止まらない性格の私。
でも、どんな病気も早く発見するのが1番だし!!
先生に診てもらい、少しだけホッとしました。
スポンサーサイト







| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2018 ジョゼとクロエと飼い主たち, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。