上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






この前、火傷&カブレで 「腕だせないぢゃねーかよー」 と心底うんざりした私ですが、一昨日クロエの散歩で公園に行って芝生広場でボール遊びした後帰ってみると、両足が多数の虫刺されで恐ろしい状態になっとりました。
恐ろしい状態とは、口にするのもおぞましい状態ってこと。(わかんねー)
ちくしょー、足出せないぢゃねーかよー。長袖長ズボン生活かよーー。てかズボンって死語だよーー。
またもや心底うんざりーーの私です。っんがんん。

さて、少し前の話になりますが、リンクさせていただいてる 『ぼすぶる』 の福助くんの父ちゃんがクロエの避妊手術の全快祝いにと絵を描いてくださいました!!
クロエ、モデルデビューでござんす。ご覧くださいませー。

20080630 002














そしてこちらがモデルとなったクロエの写真。

20080630 003



「クリソツやねー」










びっくらこくくらいそっくりでしょーーー!!
耳の感じとか毛の感じとか、めっちゃリアルなのよねー。
もう見れば見るほど似てるって感じで。
感謝感激アメアラレーーーーっ!!いや、まぢ嬉しす。
父ちゃん、ほんとにありがとう☆



そしてクロエとは関係ないけどプレゼントつながり。
オットの会社の人が出張のおみやげをくれましてん。本格芋焼酎。(一升瓶ぢゃないよ)

20080630 004



「コレ、何やのん?」














目玉のおやじがかわええー。そしておやじの名言。

20080630 001



「おい鬼太郎!!」















おやじー、深いねぃ。
その言葉通り、これからもっとなまけ者になるべく頑張るよー。
Y富くん、ナイスなおみやげありがとねぃ。


スポンサーサイト





えらーーく久しぶりに腕を火傷してしまいました。
大したことはないんだけど、クロエと遊んでる最中にでも引っかかれてビロロローーーンってなったら嫌だなーと思い、塗り薬塗って大きな絆創膏をペッと貼っといたんです。
そしたらな、な、なんとっ!!今度は絆創膏を貼っていた部分がかぶれてきて、赤くなるわ痒いわで心底うんざりした私です。
腕出せないぢゃないかよほーーー。チッ。


さて、以前からずーっと行きたいなぁと思ってたあのお店にようやく行くことができました。
ボストンテリアのグラフィくんと福助くんのいる fabbrica さん。
可愛らしいもの満載のお店の中には、さらにカワイイグラフィくんの姿。

20080627 002のコピー













ストックヤードでまったりしてた福助くんにも会わせていただきました。
私の、幼稚園児並みのカメラさばきのせいで、ふくちゃんかどうか判別不能だけど。ふくちゃん、ごみーん。

20080627 001のコピー













そして唯一撮影できたグラフィくんとクロエの2ショット写真。これもまた判別不能状態。
きゃーーっ、地球外生命体現るかもーーーっ!!

20080627 003













しかし、クロエのあつかましさにグラフィくんはドン引きで相手にしてもらえず。
それともプリティークロエを前に照れちゃってたとか?うふっ。(←バカァァ)

そしてこの後、クロエってばお店の中でなんと粗相をしちまいやした!!あり得なひ。。
もちろんその場に居た人全員 (飼い主も含め) 地球の果てまでドン引きしたのは言うまでもなく。
ミホさん、お手数おかけしてすみませんでしたっ!!(平謝りっ!)

で、この時ゲットした品々。ボステリイラストのキーボルダーです。かわええでしょー。

20080627 004


















これ旦那さん用。「迷う時は君を見る」

20080627 005













これ私用。「Let’s get happy.」

20080627 006













夫婦でオソローーー!!キモすぎるよぅ。






以前むぎちゃんとこのうびこさんからバトンとやらにご指名いただきまして、今日はそれをやってみたいと思います。
大してオモローーな答えは出来ませんが、その辺はどうかご勘弁をほほほ~。

1) ワンコがウチに来たきっかけは?

犬と暮らすなら 「ボストンテリアがいい」 と思ったのはもう3年くらい前のことでしょうか。
どーしてボステリに行き着いたのかはもう忘れてしまいましたが。
でも当時住んでたところはワンコダメだったし、私も残業の多い仕事をしていたので、それは 「いつか」 の話でした。
でもある出来事がきっかけで今のマンションに引っ越すことが決まり、その後私が仕事を辞めることになったので、ワンコと暮らす話が急に現実的になったわけです。
それでブリーダーさんから仔犬情報をもらい、ちょうどいいタイミングでクロエを紹介してもらいました。

20080625 006



「カワイイかどうかは」









20080625 005



「ちょっと微妙な感じで」










2) ワンコのヘンなクセは?

クセなのかどうかはわかりませんが、うちはなるべく早くトイレを完璧なものにすべく、きちんとトイレが出来た時には少しのオヤツをあげるようにしてました。
そしたら 「おしっこしました」 ってウソつくようになったんです。
まずトイレスペースに入って行き (クロエのトイレは、ケージ内に仕切りがあり、それによってトイレと寝るスペースが区切られている) 私達の方をガン見して、目が合うのを待ちます。
そして目が合うとすかさずおしっこ体勢をとるんですが、あまりにも一瞬すぎてウソだとバレバレ。
もちろんウソトイレの時はオヤツをあげませんよ。世の中そんなに甘くはないのだ。
まぁこれは、トイレ訓練にオヤツを使ってるお宅ならどこでもするのかもしれませんねー。

20080625 003













あとは人がソファに座ってると (もしくは居眠りしてると) 首の後ろにもぐりこんで肩に乗って寝てます。
ソファの背もたれと人間の首の間に挟まれるのが好きなようで。。
そしてこれは私達にとっても何故か気持ちがよく、思いっきり眠りを誘うので困ったものです。
しかし暑くなってきた近頃では、若干ウザくなってきましたけど何か?


3) 名前の由来は?

由来ってのは特にありません。とにかく響き重視で。
いくつか候補をあげて、2人で相談しました。(てかほとんど私の押し付けですが)
それで私が知ってる数少ないブランドの名前 『chloe』 がカワイイんぢゃないかってことで決定。 
でもこのクロエって名前、ちょっと難点があることに気付きました。
人に名前を聞かれて答えると、ほとんどの人が最初 「クロ」 だと思うようです。
聞き取りにくいってのと、クロエの毛色かなり黒いからだと思われます。
ちょっとちょっとー、そんなベタな名前はつけませんよほー。
それから、クロエだとわかってもらった後の 「クロエ」 の発音にも問題が。。
正しい発音の仕方については文章ではよう説明できませんが (正しい発音があるのかどうかも疑問) 大体の人がクロエちゃん→黒江ちゃん、と呼ぶんです。(漢字はPCの変換にお任せで)
まるで人間の、良江ちゃんや加奈江ちゃんを呼ぶ時みたいな発音でね。
まぁここが関西だからってのもあるのかもしれませんが、仕方ないから好きに呼んでくだされ。
クロって呼ばれたら訂正するかもだけど、発音までは訂正しませんからー。

20080625 004



「あたし、黒いからクロエよ」










4) 寝る時はどうしてる?

別々です。
黒江、じゃなかったクロエはリビングのケージの中、私達は寝室。
うちにはジョゼという先住猫がおりまして、私達はジョゼと一緒にベッドで寝てます。
多分それはずーーーっと変わらないと思います。
ジョゼが 「クロエと一緒に寝たいよー」 と言い出せば話は別ですが。

20080625 002














5) ワンコを連れて行けない(入れない場所)へ行く時はウチでお留守番ですか?

家で留守番です。しかもケージの中です。
でもクロエが家に来てからは、長時間留守にすることがなくなりました。
長くても5~6時間ってとこでしょうか。
クロエを連れて行ける場所なら長時間でも出かけますけどね。
しかし家はわりとドライな家族なので今後はわかりません。
ジョゼだけのときは平気で2泊とか留守番させちゃってましたから。
まぁ猫と犬ぢゃ全然違うんだけどさ。

20080625 007



「何か文句でも?」










6) 次にバトンを渡す人?

もうやっちゃった人もいるかもしれないので、敢えて指名はしません。
なので 「私、引継いぢゃってもいいわよー」 って方がいたら、コメントにそう書いてくだされー。

以上です。こんなん出ましたけどーーー。(古ッ)





昨日の夜テレビで 『人志松本のすべらない話』 がやってましたねぃ。
あれがゴールデンでやるようになってもう何度目からしいけど、その度に何人か初登場の芸人さんがでてたりするでしょ。
あんたが面白い話なんて出来るわけねーぢゃん!!って人まで出てたりするから、どんどんレベルが下がっていってる気がするわ。(←なんか、私お笑いに詳しいのよ。って思ってそーで嫌なヤツ)
一応みんな笑ってるけど 「それ、だだすべりぢゃね?」 って話があると思うのはわたくしだけか?
すべる話をする芸人は出てくるなーーーーーーーっ!

さて先週の金曜日、あいにくの雨振りだったんだけど、クロエを連れて雨でも遊べる屋根付きのドッグランへ行ってきましたわ。
この日一緒に遊んだのは、ブログを通じて知り合ったペルさんとドビンくん
実はお会いするのは2度目なの。
最初にお会いしたのは、クロエが手術をする前日だったわ。


初めてお会いした時のドビンくん。まだ4ヶ月半のパピーで。

20080622 010














人間大好きワンコ苦手なドビンくん、クロエの激しい遊びたいオーラに本気で怖がってたわ。
パピーが大好きなクロエはドビンくんをガン見しすぎで。

20080622 011














ドビンくんママのペルさんは、ドビンくんの犬嫌いを克服するべく頑張ってるの。
そこで一応パピー同士(と言ってもクロエの方が倍ほど上だけど)対面させてみようということで、お会いしました。
しかしクロエが激しすぎるせいか、なかなか近づくことも出来ずに最初の日はお別れ。
で、今度はノーリードのほうがいいんぢゃないかってことで、ほとんど貸しきり状態になると思われるドッグランでお会いすることにしたの。
最初は怖がって逃げてたドビンくんだけど、クロエの激しい攻撃(いぢめとも言う)に応戦せざるを得なくなり (まぁ見ようによってはクロエが一方的に襲ってる感じもするけどね)

20080622 013













そのうちに少しずつ絡むようになって、何とか遊んでる感じになってきたわ。
(見ようによってはクロエが一方的に襲ってる感じもする)

20080622 012













ボールの奪い合いで追いかけっこしてみたり
(見ようによってはクロエが一方的にいぢわるしてる感じもする。。。ってうざいわねわたくし)

20080622 002













20080622 004













ドビンくんもクロエのしつこい誘いにかなり慣れてきたみたいだったわ。
(クロエってばまぢしつこいから)

20080622 003













なんかうまく遊べてるっぽいでしょ?

20080622 005













ここでわたくし面白いこと発見。
クロエはボール狂とまではいかないけどボール遊び大好きなの。
でも他のワンコとボールの取り合いになると、最初自分がボールを取れたとしても譲っちゃうのよ。
これは相手にビビって遠慮してるからだと思われる。
レオンくんはもちろん、ジルちゃんやななちゃん相手でもそれは同じ。
ところがーーーーっ!!ドビンくんが相手だと、遠慮せずに自分がボールをとっちゃうのよー。
これはドビンくんより自分のほうが強いって思ってるからぢゃなくって?
そんなクロエを見たのは初めてで、驚いちゃったわよわたくし。小ズルイわー。ププッ。


ワンコ嫌い(クロエ嫌い?)克服で、楽しそうなドビンくん。かわええねぃ。

20080622 008



「なんか楽すぃーかもー」









初めて自分のほうが強いと思える相手に出会って満足げなクロエ。
(ドビンくんやっと5ヵ月、クロエもうすぐ9ヶ月ですが何か?)

20080622 007



「でへへー」









最初は怖がって逃げてたドビンくんがクロエと少しずつ絡めるようになってきたのを見て、何事も経験させることが大事なんだなぁと改めて思ったわたくしでした。
すでに背の大きさでドビンくんに抜かれてるクロエ。果たしていつまで優位に立っていられるのかっ!?
今後が楽しみだわー。
ペルさん、ドビンくん、ありがとーーーっ!!また遊ぼーねっ♪






しばらく梅雨の中休みで晴れた日が続いてましたねぇ。
そんな中、術後初めてレオジルちゃんと遊んできましたの。
いつもながらクロエはレオジルちゃんを見つけると大喜びで飛び掛っていきます。
その姿はほんっとにオモロォーーで、かわええんですのよ。ウププ。(←バカ飼い主)

会うなり激しく絡みあうジルちゃんとクロエ。

20080620 003




「なんだこの野郎」








激しすぎて顔が流れてるよ。

20080620 001




「なんだこの野郎」








顔をガジられてもクロエは喜んでおります。

20080620 005




ジ:「カプッ」
ク:「ヒデブ」







20080620 008




ジ:「ガブガブ」
ク:「ヒデブ」







たまに元気に走り回って

20080620 009













また顔がひどことになっとります。クロエ白目出しすぎ。

20080620 014













レオンくんはひとり休憩中。その間も後ろでは戦いが。

20080620 016













ふたりで何やらヒソヒソ話して。わたくしの悪口か!?

20080620 012




ク:「うちのサビってアホやねん」
ジ:「うんうん、何かわかる」







20080620 011




ク:「やっぱりわかる?」
ジ:「顔がアホっぽいもん」







「・・・・・・・」
とジルちゃんが油断した隙にボールを奪って逃げるクロエ。

20080620 013




ク:「捕ったどーーー!!」
ジ:「卑怯者ぉぉーー!!」







しかしすぐに奪われる

20080620 002




ジ:「ベーーーッ」
ク:「クゥゥッ!」







その後も奪い返そうと凄い顔して頑張るクロエ。ジルちゃんは余裕の顔で。

20080620 007




ク:「フガガガ」









こんな感じで初めから終わりまで、ジルちゃんとクロエはじゃれあいっぱなし。
ジルちゃんは前よりもさらにパワーアップしてて、クロエは若干負け気味でしたわ。
そして久々にレオジルちゃんに会えてはしゃぎ過ぎたクロエは、家に帰ったらまたまたバタンキュー。
私も元気なクロエの姿が見られて嬉しかったです。
yosiさん、レオジルちゃん、ありがとーーーっ!!






昨日クロエの散歩に行って、信号が変わるのをクロエを座らせて待ってたら、通りかかった女子高生が
「超やばい~~、座ってるぅ~」 と言いながら去ってゆきましたわ。
クロエってば、さぞやばい座り方をしてたんでしょうね。ププッ。

さて、クロエの過長症の件で、みなさんにいろいろコメントいただきました。
過長症と言ってもごく軽症だということなので、今のところ心配はないと思われます。
ただ一応記録として残しておきたかったので昨日の記事を書いたんですが、みなさんに余計な心配をかけてしまったようで、なんだか申し訳なく思ってます。
心配性な飼い主の、ただの記録として受け流してもらえればありがたいです。

クロエからもみなさんにご挨拶を。

20080617 001














20080617 003














20080617 004














20080617 005














20080617 006














20080617 007













ちと無理からながら、クロエもこのように感謝しております。
そして今日は大サービス!!ブルーベリーボーロ、1つ多めに乗せてます。(てか1つしかねーぢゃん!)

20080617 008













今日はこれから、クロエの仲良しさんと遊びに公園に行ってきまーーーっす!!
バイなら。(死語)





今日は、クロエの軟口蓋過長症疑惑についてのお話。

今年初めあたりからクロエの喉がゴロゴロいうようになったので、何度か病院に相談してみました。
でも先生の前では全然ゴロゴロならないし、私が口で説明するだけだったから 「多分軟口蓋過長症なのでは?」 ってくらいの診断。
ちゃんとした診断をしようと思うと、麻酔をかけて口の中を見ないとダメだらしい。
でもクロエの場合、過長症だったとしてもごく軽いものだと思うから、麻酔をかけてまでの検査はする必要はないでしょうっていう先生の意見でした。
私的には、例え軽い症状でも手術で完全に取り去ることができて、クロエが楽になるならって思ったけど、先生曰く、手術しても完全に症状がなくなるかどうかはわからないとのこと。
しかもいろいろと調べてみると、成長期に軟口蓋の伸びた部分を切り取っても、また伸びてくる可能性もあるらしい。
それぢゃあ今の段階でどーのこーのって話ぢゃないし、ちょっと様子を見ていこうかなぁと思ってました。

でも今回、避妊手術の際に全身麻酔をするので、それならついでに口の様子を見てもらおうと思い、先生にお願いしてみました。
本当にに軟口蓋過長症なのかどうか、もしそうならどの程度のものなのか。
もし過長症ぢゃないなら、何か他の原因を探らないとダメだしね。
実際に見てみれば、はっきりとわかるとのこと。写真も撮ってもらうことにしました。

で、これがクロエの喉の写真。(デジカメで撮影)

20080614 002
















写真は何枚かあったんだけど、これが1番マシな写真でした。
白い○で囲んだところが伸びた状態の軟口蓋らしい。(○は自分で囲んでみた)
私としては写真を撮ってほしいとお願いして、先生がOKと言った時点で、もっとはっきりと状態がわかる写真(文献に載ってるようなもの)を想像してました。
でも後で聞いてみると、そういうのはCCDカメラとか内視鏡がないと撮れないし、それは本院にしか置いてないとのこと。(ここは犬猫専門にオープンした分院)
そして先生の診断は、軟口蓋過長症であるのは間違いないけど、これがクロエのゴロゴロの原因になってるかどうかはわからないっていう何ともあやふやなものでした。
写真のことといい、この診断といい、最初の説明と違うぢゃーーん!!とちょっと不満の残る結果。
まぁこれが普通の診断なのか、おかしな診断なのか、私にはわかりませぬが。。。
私の希望が先生に上手く伝わらず、先生の説明が私には理解できてなかったって感じでしょうか。

でも今回のことで、クロエが軟口蓋過長症であることだけははっきりしたわけです。
今後成長と共にどうなっていくのか、注意深く様子を見ていくしか今のところ方法はないみたいです。






火曜日、抜糸後初の散歩に出かけましたの。
おニュー(死語)の洋服着て、ロングリードとピクニックシート持って、鶴見緑地公園へ。

9日ぶりの散歩なだけにクロエは最初っから飛ばしぎみ。
必死な顔して思いっきり走ってー

20080612 010


「うひょーー」










また走ってー

20080612 008


「うきゃっ」










ちょっとひと休みしてー

20080612 009


「あぢーー」










ボール狙って垂直飛びしてー

20080612 007













ボールゲットで嬉しそうな顔してー

20080612 012













ちょっとひと休みしてー

20080612 006


「うきゃきゃっ」










近づいてきてくれたダックスちゃんと遊んでー
(でもこのダックスちゃん、近づいてくるわりにクロエが絡みに行くと逃げ腰。でもまた近づいてくる)

20080612 003













大満足のにかっと笑顔。。を通り越してなんかべろーんって顔。

20080612 004


「べろーーん」










久々の公園ではしゃぎ過ぎたもよう。若干お疲れ。

20080612 005


「・・・・・」











帰ってからは言うまでもなくバタンキュー。
ほんとはお風呂入れたいとこだけど、4,5日後にしてくれとお医者さんに言われてるので身体を拭くだけにしたわ。
元気一杯完全復活のクロエ。しかしかなりの異臭を放ち中。。。






昨日朝からやけに周りがうるさいなーって思ってたら、どうやら家のすぐ側のマンションで硫化水素流出事件があったらしいわ。
なんでも詐欺容疑で自宅捜査を受けた男が、浴室で硫化水素自殺を図ったとのこと。
男は死亡、12人くらいが病院に運ばれた。
警察の人が 「窓を全部閉めてくださーーーい」 ってうちのマンションにも言いにきてたわ。
昨日はすっごく暑かったから、窓閉めて今年初めてエアコンつけちゃった。
まったく迷惑なことよね。まわりの人を巻き込むんぢゃないよっ!!
ってことで家のベランダから撮ってみた。

20080611 006













さて、昨日は抜糸後初の散歩に行ったんだけど、その様子はまた後日に引っ張るわ。
その前にクロエの手術前に注文したものが先週届いてましたの。
まずはレオジルちゃんの飼い主、yosiさんのショップ 『little lovers』 の洋服。ピンクのワッフルカモ。

20080611 001













やっぱりピンクはかわええねぇ。クロエも気に入ったと申しておりまする。

20080611 002「うむ、気に入った」























クロエも元気になったってことで、早速少し遊んでみた。 (ピンボケちゃんですけど何か?)

20080611 003「何をすんねん」























すごいフィットしていい感じですわ。
ここの洋服は首周りが少し小さめになってて、ビローンってならないの。(ってかビローンてどんなだ?)

20080611 004























そして10mのロングリード。(これは手術前日に届いたの)
よく見たらこれもピンクなのよね。どんだけピンク好きなのよわたくし。まぢキモいから。

20080611 005














昨日はこのロングリード大活躍ではじけまくっちゃったわ。
クロエのはじけ具合は次回のお楽しみー。

そうそう抜糸の日に体重を測ってもらったら、なんと4,4キロ。
手術の日は4,2キロだったから、1週間で0,2も増量しちゃった。
手術前はムラ食いがひどくって困ってたけど、おじや以降毎日完食。
最近はきびなごでだし汁を作ってフードにかけ、ご飯を少し混ぜるようにしてました。
今日のご飯は鳥のささみでだし汁を作って、だし汁+フード+ご飯+ささみ+納豆。
あっという間に完食よ。
身体は樽状態。飼い主同様デブ道まっしぐら。ププッ。






常々、ブランド品には興味ないと豪語しているわたくし。
でもこの間、出掛けたついでに立ち寄った “ガルシアマルケス” のお店で、カワイイカバンを発見し思わず目を輝かせてしまいましたわ。
「やっぱりわたくしも女の子、カワイイもの大好きーーーーーっ!」 なーんてたわけた事を思った心底キモいわたくしに誰か本気でツッコミを入れてくださーーーい。

さて昨日、クロエの抜糸に行ってきました。
久々のお出かけにやけに張り切ってたクロエだけど、すぐ捕獲されカバンの中へ

20080610 001














抜糸って痛いんぢゃないか?痛くて暴れるんぢゃないか?
なんて思ってたけど、クロエはじーーっと大人しくされるがままで

20080610 002














時々大好きな先生の顔をベロンベロン舐めてみたり

20080610 003
























ほんの数分であっという間に終わりましたわ。

20080610 004























全く痛がる様子を見せなかったクロエ。
もしかして痛点がないんぢゃないの?と思っちゃったわよわたくし。
そして抜糸後のお腹の写真。

20080610 005
























まだまだ糸の跡が赤く残ってるけど、傷はちゃんと塞がってるみたい。
これで避妊手術は終わり。ここ数ヶ月間の胸のモヤモヤがすっかり晴れましたわ。
やったーーーーーーーっ!!

散歩にはすぐに行ってもいいと言われたので、今日どこかの公園へ行く予定。
思いっきり走れるといいねぇ、クロエ。







そう、術後5日目にして(いや、もう3日目くらいには)彼女はすっかり忘れてしまったようですわ。
自分が手術を受けたってことを。。。
だって、あまりにも元気すぎるんですものーーーーーーっ!!きゃーーーーーっ!!

クロエってば心底退屈してて、体力有り余り気味ですの。
そんなクロエを不憫に思ったわたくしは次々に新しいおもちゃを投入。
左から、クロワッサン、犬、あひるちゃん、グローブ。見ればわかるわね。

20080607 001














しかし買ってきたその日にグローブ負傷。ピーピー鳴る笛部分が抜き取られる。極めて危険。

20080607 002「そのおもちゃさ」














そして次の日買ってきたあひるちゃんもその日に負傷。

20080607 003「不良品ちゃうのん」














むむむ、確かに犬のおもちゃとして売ってるわりにはちゃち過ぎるぜ。。。
その他のクロワッサンと犬に関してはお話になりませんわ。
遊びだしてものの10分ともたずに破れました。
でもすんなりクロエが諦めるはずもないので、面倒くさかったけど即縫合手術後に復帰。
しかしまた違う箇所を負傷→即縫合手術→また負傷→即手術→負傷→手術負傷手術の
エンドレス地獄。
犬のおもちゃ作ってる会社のひとーーーーっ!もっと頑丈に作れーーーーーーーっ!!チッ。

術後5日目(6月7日)の記録。

5日からフードをふやかしたものとおじやを混ぜて与えている。吐くのは完全に治まった。
今日の朝はふやかしたフード6、おじや4くらいの割合。すべて完食。
うんちの具合もちょうどいい。
今後だんだんとフードをカリカリに戻していこうと思う。
おじやはかなり気に入っているようなので、しばらく続けてみようか検討中。

以上。

もう心配事もとりあえずなくなったので、後は抜糸を待つだけ。
9日月曜日の抜糸の日が待ち遠しいわぁ。

そうそう、遊んでる時にたまたまクロエのお腹を撮ることが出来ましたの。
生々しい傷口初公開ーーーっ!!(公開していらんって?)

20080607 004














さぶっ!!






クロエってばやけに元気ですの。
3日(術後1日目)の夜からだんだんと元気が出てきたんだけど、もう昨日からは今までと全く変わりないくらいにはじけてますわ。
わたくしどう対応していいか正直困ってるのよね。
また先生に聞いてみようかしら。。。

以下記録。

3日の日の夕方、また病院へ連れて行く。
気になっていたのは、唾液腺の腫れとご飯を吐くこと。
唾液腺の腫れについて先生は “唾液腺症” という珍しい病気を心配していたけど、連れて行った時には腫れもすっかり引いていたので多分大丈夫だろうとのこと。
今後の様子を見ていくということで一応の決着を見る。
術後の吐き気については、手術の際の麻酔や薬で胃が荒れる場合もあるらしいので、胃薬を4日分だしてもらう。
その後、様子を見ながら回数を分けて少しずつおじやを与える。
昨日の朝とお昼に食べた後しばらくして少しだけ吐く。その後は吐くことなくおじや完食。
今日の朝からフードをふやかしたものとおじやを混ぜて与えたが、今のところ吐いていない。
今日1日このご飯で様子をみようと思う。
少し気になるのは昨日の朝うんちが少し緩めで、それ以降うんちをしていないこと。
おじやはうんちになるのが遅いのか?

以上

まぁまだ少し気になる点はあるものの、クロエはめっちゃ元気ですわ。
大好きなかみかみボーンを必死でかみかみして

20080604 003














これまた大好きなキューズにがぶりつき

20080605 001















散歩に行かないこと意外、ほとんど普段通りの生活をしておりまする。
いつものようにじゃれてひっくり返ったりするんだけど、縫い目も生々しいお腹はよう触りませんわ。
怖い怖い。。。

実は今回手術を受ける際に軟口蓋の具合も見てもらったんだけど、その様子はまた後日。






昨日はクロエのことで、みなさんにご心配いただいて、応援や励ましのコメント本当にありがとうございました!!
おかげさまで手術は無事終わりまして、クロエは昨日の夜、家に戻ってきました。
心配性のわたくしはかなり大げさに心配してしまったんですが、これでようやくひと安心、といったところです。
いろいろと書きたいことはあるのですが、やはりクロエが少し弱ってましてあんまり離れるとキュンキュンと鳴き出すので、とりあえず昨日の夜からの様子を記録までに書こうと思います。

2日午後、手術は通常通り終わったが、術後、唾液腺が腫れてかなりの唾液が出たらしい。
担当の先生もそんな症状は初めてらしく「驚いた」と言っていた。
私が迎えに行った時はその腫れも随分引いた後だったらしいが、まだ目で見てはっきりと腫れているのが分かるくらいだった。
この腫れの様子が気になるので、次の日も病院に連れて来て欲しいと言われた。
家に帰った後、4回吐く。すべて水分っぽい。
何だか落ち着かないらしく、何度も起き出してはキュンキュン鳴いていた。
顔も普段と違って、何か悪いことして怒られた時と同じような顔。耳を伏せたまま。
結局人の膝の上なら落ち着くらしく、夜は私が膝にクロエを乗せてソファで一緒に寝る。
今日の朝、昨日よりは少しだけ元気になったみたい。
ご飯をあげてもいいと言われていたので少量あげてみるが、全く食べない。
クロエの好きなフリーズドライのフードを手にのせてあげると少し食べる。
1日2回、化膿止めの薬が出ているのでフードに包んであげると食べたけど、しばらくしてすべて吐いてしまう。
病院に電話をして先生に聞くと、フードはやめておじやくらいならあげても大丈夫だろうとの話。
なので今おじやを作って冷まし中。
以上。

この後少しだけおじやを食べさせてみようと思います。
そして夕方になったらもう1度病院へ行って、見てもらう予定。
唾液腺の腫れは、昨日よりは少し引いてる感じがするけどどうだろう・・・。

今日朝撮ったクロエの最新画像!!
なんと包帯もエリザベスカラーも何もナシ。わたくしちょっとびっくりしましたわ。

20080603 001














まだ元気はないけれど

20080603 002














しつこくおもちゃをピーピー鳴らしたら(←やめろよって)反応して少しだけガブついてましたわ。

20080603 003














まだ完全に安心は出来ないけど、とりあえず今のところ大丈夫みたいですわ。
またこの後の様子も記録としてずぅぅーーっと書いていきたいと思ってます。

みなさん、ほんとにありがとーーーーーっ!!






突然ですが、今日クロエの避妊手術をすることになりましたの。
いろいろ考えた末の決断なんだけど、今は不安やら心配やらで頭はいっぱいいっぱいです。
経過についてはまた記録として書こうと思ってます。


20080601 001「あたし頑張るねー」














頑張ってね、クロエ。






| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2008 ジョゼとクロエと飼い主たち, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。