上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






あっと言う間に1年が終わってしまい、また1つ歳をとってしまいました。

今年の3大ニュースは・・・。
会社を辞めたこと。
新居に引っ越したこと。
クロエが家に来たこと、かな。

このつたないブログを読んでくださったみなさま、ありがとうございました。
来年はもう少し力を入れて書きたいと思います。
それでは、よいお年を

スポンサーサイト





成長の記録とか言いながら、あまり記録っぽいことを書いていないこのブログ。
昨日、12月25日、クロエ2回目の予防接種を受けました。
この前ジョゼの手術をお願いした、近くのお医者さんへ。
6種と8種があったので、6種にしてもらいました。
その病院のワクチンプログラムでは3回打つのが普通らしい。
2回でいいと思ってたわ~。
お母さんからの免疫が切れる時期とかの関係らしく、3回打ったほうが確実とのこと。
とりあえず注射によるアレルギーは出ていないので3回目も接種してもらう予定です。
25日の体重、2キロちょうど。

クロエ、初の外でビビりすぎて亀みたいな首。
しかも足短い。

200608-20070930 095


注射終わって旦那のお腹の上でまったり。
何故か後ろに新聞溜まってますが...。

200608-20070930 037









最近体調がとっても悪くてマジつらいですっっ

クロエが来てから、ジョゼはビビりながらも興味津々。
近くまでニホイを嗅ぎにきたり、物陰からこっそり見つめていたり、遠くから観察してました。
ところが3、4日前からジョゼがクロエを襲い始めましたの。
襲うと言ってもそんなに大げさなことじゃないんだけど・・・。
『動くおもちゃにじゃれつく猫』 もしくは 『ちょっと大きなねずみ的動きをする獲物を襲う猫』ってところかしら。
私や夫が投げたおもちゃをせっせと取りにいくクロエを、ソファーの陰から突然出てきて猫パンチ繰り出しながら2、3歩追いかけるって感じ。
クロエはサッと逃げるから、猫パンチが当たったのは1回だけ。
そのときはクロエが「キャンっっ!!」って言ったからびっくりしたけど、別に怪我はナシ。
爪は出してないらしい。

ジョゼはとってもクールな女で、私達飼い主にベタベタしたりしない。
大好きな鳥の羽のおもちゃで遊んでたら、途中で野生が目覚めるのか羽を離さなくなったりします。
取ろうとすると「うー」って地響き的声だしたり「しゃー」ってすごい顔したり・・・。
でも飼い主的には全然怖くないし、絶対噛まないってわかってるから平気なんですけどね。
クロエにも本気で襲いかかったりしないとは思うけど...。

羽のおもちゃで遊んで、変なジャンプ!!

200608-20070930 024


絶対離さないよっっ!!

200608-20070930 029


クロエはかなりビビッちゃってプルプル震えたりしてるけど、近いうちにジョゼよりクロエのほうが大きくなるだろうから、少し怖がってるくらいのほうがいいのかなぁと思ってるんですが...。







この前の『ジョゼがおもちゃを食べちゃった騒動』で、激貧な年末年始を迎えることが決定した我が家。
いつもならこの時期、一応ツリーなど飾ってみたりするのですが、今年はそんなのもいっさいナシ。
「かーちゃん、うちにはクリスマスはないの?」
「うちは仏教だからそんなのないよっっ!!」
的な感じで...。
新居に引越してきて初めてのクリスマスなのに、ちょっと寂しい気もするけど仕方ない。
って本当は、面倒なだけです。
クリスマスが面倒ってどうよ?やばくね?
あ~でもケーキは食べますよ、もちろん。
デブにケーキは欠かせませんからねっっ!!





1日おきには更新しようと思っていたのに、もう3日も空いてしまいましたわ。

この間ペットショップに行ったら、冬服ワゴンセールをやってました。
私は自分の服を買うときに、バーゲンには行ってもワゴンに山積みになった洋服をあさることはしません。
ワゴンに群がっている人達を見ていると、その中に入っていこうという気になれませんの。
でも、その日はペットショップのワゴンをあさってしまいました。
そして、トレーナー1枚とキルティングの上着1枚ゲット。
まだパピーなので1番小さいサイズを買いました。
そして今日、その服を着せてみたのですが...。

『ち、小さい!?』

いやいや、服の長さとかは丁度いいのに、胸回りがパツンパツンなんです。
クロエ、胸板厚い~!!
服がきつくて身動きがとれません。

200608-20070930 288


さらにフードをかぶせると、変な生き物みたいな動きをします。

200608-20070930 305


クロエは身体は小さいけど、わりにがっしりマッチョです。
また新しい服を買わなくちゃ...。








今年7月に会社を辞めて以来、食っちゃ寝生活、お気楽無職生活を満喫しすぎて確実にデブへの階段をのぼっている私です。
小さな頃からぽっちゃり体型。1度は言われてみたい痩せの大食い。
6年前ほど前に減量に成功して、みんなが驚くくらい痩せたのに、そしてそれをキープしてたのに(少しずつは増えてたけど)何故か最近1日500グラム増を実現してます。
今まではただの無職の女。
このままでは、デブで無職の女になっちゃう!!

クロエ、初カラーです。

200608-20070930 252


200608-20070930 258


200608-20070930 278


すぐ大きくなってつけられなくなっちゃうと思ったから、思いっきり安物です。
やはり違和感があるらしく、ずーっとカイカイしてます。







朝起きて、ジョゼにご飯をあげる。
クロエのご飯を用意する。
自分たちのご飯を用意して、食べる。
旦那さんを送り出す。
クロエのうんちを取り、シーツを替え遊ぶ。
ソファでうたたねする。
クロエのうんちを取り、シーツを替え遊ぶ。
ソファでうたたねする。
以下繰り返し...。

たいしたことしてないのに、何故か疲れる毎日です。







車を運転すると、性格が変わるって人、いますよね。
まさに私のことです。
普段からあまり上品ではない私ですが、車に乗れば全く品のない女に早変り。
「どけっっ!!」「邪魔じゃっっ!!」
な~んて車の中で悪態ついたりする嫌な奴ですが、みなさんはどーですか?

クロエが昨日からご飯を残すようになりました。
それまでは、あっという間に完食だったのに...。
今日まではブリーダーさんに言われた通り、お湯でフードをふやかしてあげてました。
まぁ、元から決しておいしそうには見えないドッグフード。
お湯でふやかすと見た目も匂いもさらに悪くなりますね。
しかしそんなご飯でも、食べてたわけで。
クロエはまだ育ちざかりのパピー。
今栄養を沢山とらないと、将来病気しやすくなったり骨がすぐ折れちゃったり虚弱体質になったら大変です。
で、ふやかさずにそのままあげたらどうだろう?と思いそのままあげてみました。
すると!!バクバク食べ始めたじゃあないですか!!
ちょっと早い気もしますが、これでいってみます。

フード食べずにブタを食べるクロエ

200608-20070930 081

200608-20070930 085

クロエの為に買ったクレートがお気にめしたジョゼ

200608-20070930 073










ジョゼの治療をどうするか旦那さんと検討した結果、いきなり開腹手術はやはり抵抗があるので、内視鏡手術をしてもらことにしました。
もしそれで異物をとることが出来なければ、その後、開腹手術をすることになります。

最悪2つの手術を受けることになり、ジョゼの体にも負担をかける...と思ったけど、やっぱりお腹を切らずにすむ可能性があるのならそれに懸けてみようということになりました。

朝一でジョゼを病院に連れていき、説明を受ける。
13時頃手術開始で、1時間~3時間位で終わるとのこと。

わたし 「先生、もう内視鏡以外方法はないってくらいな気持ちでやってください。」
先生  「わ、わかりました。」

かなり無理な注文をつけ、苦笑いの先生にジョゼを預け一時帰宅。

「絶対取れる、絶対取れる、絶対...ぶつぶつ...」

と帰りの車の中で呪文のように唱える私でした。

そして16時過ぎに病院から電話があり、内視鏡手術で無事異物がとれた、とのこと。

神様、ありがとう!!

ジョゼの体調が悪くなったときには一時呪った神様にとりあえずお礼を言っときました。

夜病院へ行き、少し疲れた顔をしたジョゼを連れて帰ってきました。

結局、ジョゼのお腹に入っていたのは猫のおもちゃのポンポン(正式名は知らない)。
直径2センチくらいのふわふわしたボールにキラキラっとしたものがついてるやつ。
ジョゼはそのおもちゃが大好きで、ここ何ヶ月かでいくつ買ったことか・・・。
その大好きなポンポンを食べちゃってたわけです。
しかも3つも!!
獣医さんも驚いてました。
小さいおもちゃなので、遊んでるうちに家具の隙間とかに入っちゃってよく失くしてしまうんです。
で、その度に新しいのを出してたわけで...。
完全に飼い主のミスです。
ううう...ごめんよ、ジョゼ。

皆さんも犬猫のおもちゃにはお気をつけくだされ!!








ジョゼが昨日、何回か吐いたので病院へ連れて行きました。

少し様子を見ると言うことで、吐き止めの薬と胃腸にやさしいご飯を貰い帰宅。
貰ったご飯はロイヤルカナンの療養食で、レトルトのチキン味。
ここ何日か、ご飯の食べが悪かったのにそれは完食でした。

今日は朝1回、昼間2回、夜1回、吐いたので再び病院へ。

検査の結果は何とも微妙なもので。

「胃が膨らんでるので何か異物がありそうな感じだけれど、はっきりとある、とも言い切れない」

残る方法は2つ。

1、 内視鏡手術で、とりあえず中に何か入っているか確かめる。
   もし何か異物があった場合、内視鏡で取り出せそうなら取り出す。
   内視鏡で取り出せなければ、その後開腹手術。

2、 何もない可能性もあるが、いきなり開腹手術。

明日もう1度ジョゼを病院に連れていき、レントゲンを撮って変わらず胃が膨らんでいる状態なら、1か2の方法をとるしかないとのこと。
今日は血液検査、レントゲン、エコー、造影検査、点滴。
夕食は無し。費用33,200円。








この季節になるとメル○ーキッスを買いあさり、いちどに一箱を一気食いしてしまうチョコレート中毒の私ですが、異常でしょうか?

生まれてから今まで、犬2匹、猫4匹(その他の動物多数)と生活してきた私ですが、それらの動物に対して愛情を持っているかどうか?と深く考えたことはありませんでした。

結婚して、自分で一から育てたのは猫2匹。
1匹は、1年半ほど前に10歳で死にました。
最初の猫が死んでジョゼを飼いはじめ、そして今度は人生で3匹目となる犬クロエを飼いはじめて、ふと、愛情とはなんぞや?と思いました。

何故そんなことを思ったのかと言うと…子犬を世話するということが予想以上に大変で凹んでいたせいだと思われます。

ジョゼに愛情があるか?それは大いにYES。
クロエが来る事によって、窮屈な思いをするんじゃないかと考えると、胸が痛むし悲しくなる。
では、クロエに愛情があるか?
それは…ん~。

クロエに対する感情はまだ愛情とは呼べない。
それではなんなのか?
犬を飼う、と決めたことの責任感。小さく弱く、世話を必要としているものへの擁護の気持ち。
そんなところだろうか。

こんな私は、氷の心を持つ冷たい女なのかしら?

クロエに対しての感情が、愛情だ!!と自信を持って言える日が来たら、また記そうと思います。
(多分気づかぬうちに、それはやってくると思うけど…)

偶然撮れた、ジョゼの足でできたハートの影↓

200608-20070930 089

ハートのアップ↓

200608-20070930 090









クロエを膝に置いてパソコンをさわっていたら、
あまりの犬くささにどんどん頭が痛くなってきた
匂いに敏感な飼い主です。

今日はクロエを健康診断も兼ねて病院に連れていきました。

目が少し赤いのと、目やにが気になっていたので。

大丈夫だろうと思っているものの、まだ生まれて2ヶ月、
家にきて6日、自分では判断できない。

しかし結果は特に以上なし。
「可愛いですねぇ。」
「毛艶がいいねぇ」
などと、看護士さんや獣医さんに言われて
「ああ、そうですか」
と何故か自分が照れるバカな飼い主。

獣医さん 「他に気になるところは?」
わたし   「臭いんですけど…」
獣医さん 「子犬はこんなものですよ」
わたし   「異常な臭さじゃないですか?」
獣医さん 「異常ではないですよ」

と、くだらない質問を投げかける飼い主にも
親切に答えていただきました。
獣医さんのお墨付きをもらい、一安心です。

帰ってきて、犬のぬいぐるみと共食い↓

0712071.jpg

0712073.jpg


画像のサイズが違って見苦しいです。

病院で来年のカレンダーをもらいました。

0712072.jpg

犬、猫、いろいろ、の3種類ありましたが、
表紙がボステリだったので、迷わずこれにしました。
可愛い。

今日の体重、1,5キロ。








子犬の名前が決まりました。

クロエ(chloe)です。

ジョゼの名前を決めるときにも候補に
あがっていました。

ジョゼ(JOSE)はイタリアかどこかの俳優さんの名前から
いただきました。
でも、JOSEの正式な呼び方は「ホセ」らしいです。
もしくは「ジョセ」でしょうか。
「ジョゼ」とは読まないと思いますが、
もう決めてしまっているので、当て字ということで。(笑)

クロエはみなさんご存知の通り、ブランド名です。

ブランドにさして興味のない私ですが
響きがかわいくて好きなので、いただきます。

クロエの攻撃にたじろぐジョゼ。↓

200608-20070930 049


クロエと一緒に写るとジョゼが巨大な猫に見えますが、
体重は3,5キロなのでいたって普通の大きさです。
ただ、ロン毛なので少しは大きく見えます。

うちではリビングにケージを置いているので、
夜、クロエは一人ぼっち。
昨日の朝7時に起きた時にはうんちにまみれていました。

なので、昨夜は私がクロエがいるリビングで寝て、
朝方4時、5時に起きて、様子を見ていました。
でも心配をよそに、ぐっすり眠っていました。

クロエ、6時頃起床。

オヤジちっくなクロエ。

200608-20070930 007


どうか明日の朝は、うんちまみれになっていませんように…。








ちゃんと毎日規定量のご飯をあげているのに、
いつもお腹をすかしている貧乏な家の子みたいなジョゼがなんだかせつなく見える今日この頃です。

とうとう我が家に子犬がやってきました。

思っていたより小さくて、可愛かった。

空輸で長崎からやってきて、乗り物酔いしたらしく
ゲロゲロと唾を吐き散らかしてましたが、しばらくして落ち着き
ました。

家に到着後、私の上で寝、旦那さんの上で寝、
2人を寝違えさせたむごい奴です。

サークルに入れると、最初こそヒュンヒュン言っていましたがすぐにベッドに入りブーブーといびきをかきながら寝始めました。
うちは子ブタを飼い始めたのか?と勘違いしそうです。

少し気になるのは、目が赤くなっていることと
目やにが沢山でることです。
それからオシッコをちょっとづつ、何度もすることです。
膀胱炎かしら?
少し様子を見て、よくならなければ病院行きです。

ロンパー星からやってきました。

200608-20070930 015


早くわたくしめに名前をつけてください。

200608-20070930 025


今日の体重1.2キロ。

まだ名無しちゃんです。










ガス床暖房が快適で、ずーっとつけっぱなしだけど、
今月のガス代がすごい金額だったらどうしよう、
と、ちょっとビビッている私です。

今日は頑張ってケージを組み立てる予定にしてましたが
結局何も出来てません。

相変わらず実感も沸かないままです。

子犬用のおもちゃを買ってみました。

ジョゼがバッドキューズに手を出しています。

200608-20070930 094


子犬がメスだからといって、なんだか赤やピンクの物ばかり
買ってしまうという、お決まりのことをやらかしています。

明日(もう今日だけど)、とうとう子犬がやってきます。









| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2007 ジョゼとクロエと飼い主たち, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。