上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






今日で11月も終わりですね。
気づけば11月は1度しかブログ更新してないわ。
「これはやばひっ!!」ってことで、今日から頑張ります。(たぶん...)

ブログサボってる間もいろいろな出来事がありました。
クロエの新しい友達のこうめちゃん家に遊びにいって、チーズフォンデュをご馳走になったり

20081130 001















みんなで記念撮影したり。
右から、こうめちゃん、ドビンくん、クロエ。

20081130 002















大阪城公園にもちょくちょく散歩に行ってます。

20081130 003















そしてそして、ここ最近の我が家の1番のニュースはコレ。

20081130 004















がっつり眠るクロエの向こう側で、これまたがっつり眠る黒い物体X。
物体Xについては、またぼちぼち紹介していきます。(予定)

スポンサーサイト





突然ですが、私、一人暮らしってやつをしたことがありません。
結婚と共に実家を出たので、常に誰かと一緒に生活してきたわけです。
しかーし、ちと出張が多い旦那のせいで、短期間ながら一人暮らしのような状況になること多数。
かわいこぶるつもりはありませんが、そりゃ最初はいろんなことが怖くて仕方がありませんでしたよ。
何が怖いって、現実的な恐怖として強盗とかチカン等、非現実的には幽霊っぽいものでしょうか。
誰もいない家で、夜(昼でも)お風呂に入ったりなんてもう恐怖以外の何物でもありませんでした。
それから外出して家に帰ってきた時、家の中に見ず知らずの人がいたらどうしよう、なんて想像しちゃって、クローゼットやらいろんなところをくまなくくチェックしたりしたもんです。
お前はアホか?と思う人もいるかもしれませんが、超怖がりの人なら同じようなことをした経験があるんぢゃないかしら?えっ?ない?
でも、人間は慣れる生き物。
結婚して十数年、今では短期間一人暮らしもそんなに怖くなくなりました。
歳とって鈍感になってきただけ、とも言いますが。
まぁね、今でも怖いテレビとか見ちゃった時は(絶対見ないけど)怖くなったりはするんだけどさ。

しかし、怖くなくなったからと言って、一人暮らしが平気になったわけぢゃありません。
やっぱりねー、何かあった時に頼れる誰かがすぐそばにいないってのは心細いもんです。
それも慣れだとは思うんだけど、心細さにはなかなか慣れないのよね。なんでだろー?

ってことでわたくし、ただいま短期間一人暮らし満喫中!(何のこっちゃ)







うちにクロエが来てから、大阪城公園にちょくちょく散歩に行くようになりました。
ぐるっと回ると結構な距離を歩けるし緑も多いしで、犬の散歩にはちょうどいい公園なのです。

左右をたくさんの木に囲まれた道がずーっと続いてて、暑い日にもここは少し涼しかったりして

20080706 004













でも、1歩中に入るとこんなテントが所々に建ってて、暗くなってくると1人で歩くのはちと怖い。

20080706 005













散歩をする時はそういう場所を通らず、なるべくキレイなところを選んで歩いてるんだけど

20080706 003













行き帰りの道で、どうしてもきになっちゃうこんな風景。

20080706 001














ここは大阪城があるから、大阪の数少ない観光地の1つ。
外国人観光客もいっぱい来たりするのに、こんな風にテントが建ってたりゴミが落ちてたりで、あんまりキレイな公園とは言えないのです。なんかすごーーーく残念。

このテントに住んでる人の中には何故だかワンコ飼ってる人もいるんだけど、そのワンコ達の1匹がどう見てもラブラドールなのよねぇ。
おじさんその犬、あんたのぢゃないでしょ...。





今朝のまざましテレビの “今日のわんこ” はボストンテリアのユウタロウくんでしたねー。
“ユウタロウ” 何ともナイスなネーミング。
何故か私はモノマネ芸人の裕太郎が好きで (さして面白くないのに)、その名前が出るたびにいつも過剰反応しております。
裕太郎ーオモシロいぞーー。(私の中でだけ)

さて、30歳をとうの昔に過ぎてしまった私ですが今だに可愛らしい物好きが止まりませぬ。
例えばこんなものとか。

20080702 001
女の子だからピンクのベッドよ。












携帯電話までもが。。

20080702 003
「なーーむーー」












ピンクだけぢゃなくフリフリも大好き。まぢキモイからーー。

20080702 002
ヒラヒラヒラ~












この他にも私の頭の中の乙女が買っちゃった物が多数あるんですわ。
もちろんなんでもいいってわけじゃないの、ピンクやフリフリもそれなりに選ぶ基準はあるんだけどね。
でもいったいいくつくらいまでこうしたカワイイ物を所有するのが許されるのかしら?
別に自分がよければそれでいいんだけど、たまにめっちゃ無理して若作りしてる人を見かけたりして。
見てるこっちが、恥ずかしくなっちゃうわーきゃーやめてへーー!!みたいなね。
若作り自体は悪い事ぢゃないと思うんです。
何もおばちゃんになったからってばば色(何色だ?)を選ぶ必要はないのですよ。
ただはたから見ていかにも “無理がある” ってのが嫌なだけで。 
そんなイタイおばちゃんにはなりたくないわー。(今でも十分イタイんだけどさ)
歳相応なカワイイもの、を持ったり着たりしたいなーと思う今日この頃です。

無理があると言えば、こんな格好で寝るクロエ。

20080702 004

「足あげて寝るとむくみが取れるらしいよ」










ってあんたの足、別にむくんでないから。。


映画小話

この記事のタイトルの元になったのは 「私の頭の中の消しゴム」 という韓国映画。
元ってゆーか、ほとんどパクリなんだけどね。。

何年か前に韓流ブームがきてたよね。「冬のソナタ」 がすっごい流行っちゃって。ヨン様ヨン様ヨン様ー。
そっからテレビでも韓国ドラマが放送されるようになったり、レンタルビデオでも特集コーナーが出来たり。
でもね、流行ってると言われると、逆に絶対それに乗るもんかって思っちゃうひねくれ者の私ゆえ、韓国ドラマは全く見たことがないの。
韓国映画も 「オールドボーイ」 を観てげんなり~な気分になって以来、観る気にならず。
しかし某TV番組で鶴瓶が 「私の頭の中の消しゴム」 がめっちゃ良かったって力説してるのを見て、そんなに言うなら1度観てみるか?ってことで早速DVDを借りて観てみたのよ。(これが鶴瓶ぢゃなくて紳助の話なら観てなかった)
そしたらなんと、これがいい映画なのさ。
いわゆる恋愛映画なんだけど、映像とか話の流れ方とかがすごく良くて日本映画とは全然違う感じ。
鶴瓶が言うほど泣けたりはしなかったけど (基本冷めた性格なので)、せつなくなる映画でした。
主役の二人 (チョン・ウソン、ソン・イェジン) も内容にぴったりはまってたしねー。
夫役のチョン・ウソンは福山雅治(私談)と中村雅俊(夫談)に似ててなかなかの男前。(中村雅俊って男前か?)
あれ観たら、日本映画ってまだまだなのねーなんて超生意気ーなことを思った私なのでした。
お暇がある方は是非1度観てくだされーー。。(面白くなくても文句は受け付けませぬ)
ちなみに 「オールドボーイ」 も 「私の頭の中の消しゴム」 も原作は日本の話らしいよ。

小話ゆえ小さい文字でお送りしました。







“サビ” と言えばわたくしのことなんですが、実は本名ぢゃありませぬ(え?知ってた?)
サビというのはジョゼの前にうちにいた猫の名前なのです。
今日は “ジョゼクロと飼い主たち” 以外のサビのお話を。

あんまり興味がないわ~って方はスルーしちゃってくだされ。


..Read more





めっちゃ私事ですが、少し前に髪の毛切ってしまいましたわ。
わたくし何事にも飽きっぽい性格なので、髪型もコロコロ変えますの。
何年もおんなじ髪型なんてありえなーーーい!!ことなのです。


2月くらいの写真。ここまでロングはわたくしにしては珍しい。
このパーマは何ヶ月かつづけてたかなぁ。楽だったのよね。

20080502 004













楽だったんだけどぉ・・・飽きてきちゃってストレートに。
写真は後ろ姿だからわからないけど、この時長かった前髪を短くしちゃいましたの。
いわゆるパッツン前髪。でもそれが自分的に失敗だったのよねぇ。

20080502 005













前髪が短いのがなんだか嫌で仕方ないし、少し毛先の痛みも気になってたから思い切ってバッサリ。

20080502 002













ロングの状態から短くする時って、美容院の人はかならず 
「本当にいいんですか?」 って聞いてくるのよねぇ。
切りたいから来てるんだよっ!!って言いたくなっちゃうわたくしって嫌なヤツ?

でもわたくしにしたらいっつもこれの繰り返し。伸ばしては切って伸ばしては切って。
次はまたパーマでもかけてみよーかなぁ。

さて、このままわたくしの後ろ姿ばっかりぢゃつまらないので、クロエのカワイイ寝顔でも見てくだされ。

“何かに取り憑かれてやばい顔で眠るクロエ”

20080502 001













この顔だけでも怖いのに、途中で 「うぅぅ~」 って言ったり顔や体がピクピク動くんだからまぢ怖いの。女の子なのにね・・・・。






猫の目を横から間近に見たことがありまか?
猫の目は人間や犬の目とは全然違うんですよ。
真横からじーーっと見ると、ビー玉みたいに透明な球体なんです。

写真じゃちと判りづらいね。

20080309 019













猫がじっと外を観察している時、私はいつも近づいてその目を見たくなってしまいます。
向こう側が見えそうに透明で、とってもキレイなのです。
どうなってるのかと言うと、透明の球体の真ん中に平面の部分があり、そこにいわゆる黒目部分があるっていう感じでしょーか・・・。

私はその目を覗き込むたびに触ってみたい衝動に駆られ、何度も試してみました。
が、触れるはずもなく・・・(当たり前)。

200608-20070930 089













うちの猫に限らず、猫って生き物はなんて美しいんだ!!っていつも思うんです。
しなやかな体に柔らかな被毛、野生的な本能。どこをとってもほんとに美しい。
なのに当の猫はそんな自分の美しさなんてものには興味がないらしく、食べて、寝て、遊んで、ただそれだけで幸せ!!ってな感じで毎日を生きてます。
人間みたいに見た目ばかりを気にしてまわりと比べたり、先のことを考えて思い悩んだりはしません。
他人に必要以上に気を使うとか、うわべだけの付き合いとかは必要ない。
だからこそ、動物は美しいんじゃないかなぁと私は思うのです。

私は何年か前から心身ともに調子が悪くなり、それが原因で去年仕事を失いました。
いろんな雑多な事を考えすぎて、頭の中が容量オーバーになっちゃったんでしょうね・・・ほんとのとこはわかんないけど。
ジョゼやクロエを見ていると、あんなふうに素直に生きていけたらどんなにかいいだろうと思います。
でもまぁ彼女達は彼女達なりに、辛いこともあったりするんでしょうけど・・・。
(例えば誰かが遊びに来て寝かせてもらえないとか・・・プッ)

幸いなことに私には安心できる場所があって、すべての面で支えになってくれる家族もいます。
少しくらいデブになったって許してくれます・・・(これ以上デブったら追い出されるかもっ!!)。
そんなこんなに感謝しながら、ゆっくり元気を取り戻していこうと思う今日この頃です。
いっつもふざけたことばかり言ってるわたくしですが、わりと繊細だったりして?ププッ。

私の心を癒すマニアックな笑顔。このコもまた美しい動物のひとり。

200608-20070930 252













そうそう、昨日クロエの狂犬病注射をしに病院へいきました。
この日の体重3、9キロ。めきめき成長中。







朝起きたら食べ物がなく、チョコレート一箱を一気食いしたところですがみなさんおはようございます。

さてこの季節になると、我が家に登場する飲み物があります。
それがこちら↓

“はっさく紅茶”

20080311 001


八朔の皮を剥いて紅茶に入れ、蜂蜜をプラスしたものです。
これがとてもおいしいのですよ。

紅茶は出来ればあまりニホイの強いものじゃないほうが良く(うちではダージリン)、
はっさくの皮はキレイに剝いたほうが良いでしょう。
はちみつは少なめに入れましょうね。入れすぎると喉にあ゛ーってきますよ。
そして、これらすべてを人にやってもらうのが一番良いでしょう。
そうすれば、おいしさも2倍2倍。

いつもありがと、旦那さん。









| HOME | Next

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ジョゼとクロエと飼い主たち, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。